米沢市歯科医師会

令和4年度HAPPY COME COME 8020達成者コンクール表彰式並びに 歯・口の健康に関する図画ポスターコンクール表彰式 

山形県全体で821名、米沢市では89名の方が受賞!

令和4年11月5日(土)午後2時より「米沢市医師会館」講堂において令和4年度HAPPY  COMECOME 8020達成者コンクール表彰式ならびに歯・口の健康に関する図画ポスターコンクール表彰式が開催されました。大峽潤地域保健担当理事が司会を務め、鈴木基会長より挨拶があり、「平成元年に始まった8020運動だが当初の達成率はわずか7%でした。現在では50%を超える方が達成されています。これは素晴らしいことです。今年は山形県で821名、米沢市では優秀が1名、優良が88名、計89名が表彰された。本日はそのうち28名の方々にご参加して頂いている。『オーラルフレイル』と言われる『噛めない』『滑舌が悪い』『口の乾燥』といった些細な症状からはじまる口腔機能の低下が身体機能の低下へと繫がっていると言われています。健康増進のため些細なことでもかかりつけ歯科医院へ相談して欲しいです。本日はおめでとうございます。」と述べました。

8020達成おめでとうございます続いて、山形県歯科医師会主催による歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクールの伝達表彰が行われ、米沢市内小学校の児童1名に鈴木会長より表彰状が授与されました。次いでHAPPY COME COME8020達成者コンクールの伝達表彰が行われ、鈴木会長より受賞者一人ひとりに表彰状が授与されました。受賞した代表者2名より「2か月ごとのメンテナンスを続け、いつまでも歯を残したい。」「1日3回の歯磨きと歯間ブラシを行い、メンテナンスを続けていきたい。お陰様でなんでも食べられる。」とコメントをいただきました。最後に遠藤浩副会長の閉会の辞で終了しました。