米沢市歯科医師会

第35回 歯の供養祭

~荘厳な雰囲気の中、開催~

令和2年8月8日(土)午前8時より春日山林泉寺本堂にて「歯の供養祭」が執り行われました。例年、米沢市医師会館講堂で行われ本会会員と会員の家族も多数参加していますが、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止により、3密を防ぐため会員のみの参加に限定し行われました。

お焼香をあげる会員

鈴木基会長の挨拶の後、菊池伸之住職により読経が行われ、参加した会員全員でお焼香を行いました。

会員一同合唱

会員一同合唱

「歯の供養祭」は、やむなく抜去された歯への供養と追悼を目的に行われており今年で35回目となります。また新型コロナウイルス感染症の早期終息も願い、会員一同合掌しました。

講堂での供養祭とは違い、荘厳な雰囲気での供養祭となりました。当たり前の日常が戻ることを願います。

DSC_0969

なお山形新聞にもその様子が掲載されました。