米沢市歯科医師会

9月 月例会

2ヵ月ぶりの月例会

令和元年9月20日(金)19時より米沢医師会館講堂にて月例会が行われました。鈴木基会長より挨拶があり「中條良文君が山形県知事表彰を受賞され、近野茂安君が日本学校歯科医会会長表彰を、村山敏明君が山形県歯科保健功労者表彰を受賞することが決まっている」と述べられ、また「置賜地区救急医療対策協議会に出席し災害時に連携をとるためのコーディネーターに歯科の必要性をお伝えした」と述べられました。また「9月24日に摂食嚥下勉強会で三條祐介先生が講師として講演するため会員の積極的な参加をお願いしたい」と述べられました。続いて、渡部宏一専務理事より、米沢市介護保険制度医師研修事業・在宅医療推進研修会にて鈴木基会長が講演を行ったこと、三師納涼会が行われたこと、新入会員研修会が行われたこと、歯の供養祭と納涼会等について報告がありました。

鈴木基会長と渡部宏一専務理事

鈴木基会長と渡部宏一専務理事

 

その後各担当理事からの報告では大峡潤学術担当理事より令和2年3月の米歯学術講演について、満田隆之医療管理理事より緊急時連絡網を新しく作成したこと、山崎宙地域保健担当理事から令和元年無料歯科健診のアンケート集計結果についての報告がありました。その後森啓治君、鈴木一則君より山形県国保組合会の報告がありました。